米津玄師「orion」のPV(MV)動画, 歌詞まとめ アニメ『三月のライオン』EDテーマ!【6thシングル】

orion

「orion(オリオン)」は、ミュージシャンの米津玄師(よねづ けんし)さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲です。

この曲は、2017年2月15日に米津玄師さんの6thシングルとして発表されました。

「orion」は、羽海野(うみの)チカさん原作の大人気TVアニメ「三月のライオン」のED(エンディングテーマ)曲でもあり、その優しいメロディと繊細な歌詞が、ファンからも人気の高い楽曲です。

 

今回は、その「orion」の歌詞と、MV(ミュージックビデオ)をご紹介していきます。

 

 

切ない恋心を描いた「orion」の歌詞に注目

 

その「orion」の歌詞は、一体どのようなものでしょうか。

人気アニメにも起用された、心をグッと掴まれるような、切ない「orion」の歌詞が以下に続きます。

 

あなたの指がその胸がその瞳が
眩しくて少し眩暈がする夜もある
それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて
飲み込んだ七色の星
弾ける火花みたいに ぎゅっと僕を困らせた
それでまだ歩いてゆけること 教わったんだ

神様 どうか 声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と 離れないように
あなたと二人 あの星座のように
結んで欲しくて

夢の中でさえどうも上手じゃない心具合
気にしないでって嘆いたこと 泣いていたこと
解れた袖の糸を引っぱって ふっと星座を作ってみたんだ
お互いの指を星として
それは酷くでたらめで 僕ら笑いあえたんだ
そこにあなたがいてくれたなら それでいいんだ

今なら どんな 困難でさえも
愛して見せられるのに
あんまりに 柔くも澄んだ
夜明けの間 ただ眼を見ていた
淡い色の瞳だ

真白でいる 陶器みたいな
声をしていた 冬の匂いだ
心の中 静かに荒む
嵐を飼う 闇の途中で
落ちてきたんだ 僕の頭上に
煌めく星 泣きそうなくらいに
触れていたんだ

神様 どうか 声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と離れないように
あなたと二人 この星座のように
結んで欲しくて

引用元:http://j-lyric.net/artist/a0579b7/l03e32e.html

 

「orion」の動画, MV(ミュージックビデオ)

「orion」のMVは、YouTubeやニコニコ動画で視聴することができます。

米津玄師さんご自身が、出演されているMVは必見です。

 

Youtubeはこちらから

ニコニコ動画はこちらから

ニコニコ動画には、現在「orion」の動画は投稿されていませんでした。
「メトロノーム」という楽曲のMV以降、ニコニコ動画では投稿がありません。

 

「orion」は、YouTubeでなんと4200万回再生を誇る、世界からも称賛されている大人気の楽曲です。

 

米津玄師6thシングル「orion」収録曲一覧

  1.   orion
  2.  ララバイさよなら
  3.  翡翠の狼

「orion」は、こちらから購入することができます。

「orion」をAmazonから購入する (送料無料)

「orion」を楽天から購入する

 

公式「orion」スペシャルページはこちら

http://reissuerecords.net/special/orion/

 

アニメ「3月のライオン」とは

「3月のライオン」は、羽海野(うみの)チカさんの漫画が原作のアニメです。

アニメの第2シリーズは、2017年10月14日より、現在も「NHK総合テレビ」で毎週土曜の23:00~23:25に放送中です。

将棋を題材に、さまざまな人間関係が折り重なっていくというストーリーのようですね。

 

第2シリーズのPVはこちらから視聴することができます。

東京の下町に一人で暮らす、17歳のプロの将棋棋士=桐山零。史上5人目の中学生プロデビュー棋士として周りから期待される零だが、彼は幼い頃に事故で家族を失っており、生活の中でも盤上でも、深い孤独を背負っていた。
彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに、零は心の内に温かな気持ちをゆっくりと取り戻していく……。

様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。

引用元:http://3lion.younganimal.com/story.html

 

「orion」は、米津玄師の実体験から生まれた楽曲

いかがでしょうか。

今回は、米津玄師さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲「orion」についてご紹介しました。

 

米津玄師さんは以前、「orion」の発売インタビューで、楽曲のことをこのように語っています。

 曲に関しては季節柄「冬の曲を作ろう」と思いました。冬って凛としたイメージがありますよね。そして空気が乾燥しているから星がよく見える。曲を作り始めたときにまず「自分の記憶の中にある冬ってなんだろう」と考えたんです。そうしたら、子供の頃夜空を見上げたらすごく星がキレイに見えて、その中にオリオン座を見つけたことを真っ先に思い出したんです。そのキラリと光るオリオン座は、僕の星座についての原体験。自分の中ですごく衝撃的な出来事だったんでめちゃくちゃ記憶に残っているんです。だから「冬」というキーワードで頭の中を探っていったとき、真っ先に浮かんだこの「オリオン座」をモチーフにして制作を進めました。

引用元:https://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi09

「orion」は、米津玄師さんの幼いころの出来事からできあがった楽曲のようですね。

歌詞のフレーズを一つ一つ読んでいくと、「三月のライオン」のストーリーにも通じるような、とても繊細で儚い、けれど触れるととても温かいような、そんなキラキラしたものが込められているように感じます。

この「orion」の歌詞に魅せられて、歌詞の意味について考察する人も少なくありません。

米津玄師さんの作る楽曲には、毎度不思議な力があるように感じます。

そんな米津玄師さんに、これからも目が離せませんね。

 

これからも、米津玄師さんの楽曲についてご紹介していきます。

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です