米津玄師「ピースサイン」のPV(MV)動画, 歌詞まとめ アニメ『僕らのヒーローアカデミア』OPテーマ!【7thシングル】

ピースサイン

「ピースサイン」は、ミュージシャンの米津玄師(よねづ けんし)さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲です。

この曲は、2016年6月21日に米津玄師さんの7thシングルとして発表されました。

「ピースサイン」は、大人気TVアニメ「僕らのヒーローアカデミア」のOP(オープニングテーマ)曲でもあり、その軽快なサウンドとストレートな歌詞で、ファンからも人気の高い楽曲です。

 

今回は、その「ピースサイン」の歌詞と、MV(ミュージックビデオ)をご紹介していきます。

 

 

「ピースサイン」の勇気づけられるような歌詞に注目

 

その「ピースサイン」の歌詞は、一体どのようなものでしょうか。

人気アニメにも起用された、ポップなメロディと、米津玄師さんのまっすぐな思いがフレーズ一つ一つに込められている「ピースサイン」の歌詞が以下に続きます。

 

いつか僕らの上をスレスレに
通り過ぎていったあの飛行機を
不思議なくらいに憶えてる
意味もないのに なぜか

不甲斐なくて泣いた日の夜に
ただ強くなりたいと願ってた
そのために必要な勇気を
探し求めていた

残酷な運命が定まってるとして
それがいつの日か僕の前に現れるとして
ただ一瞬 この一瞬 息ができるなら
どうでもいいと思えた その心を

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

守りたいだなんて言えるほど
君が弱くはないのわかってた
それ以上に僕は弱くてさ
君が大事だったんだ

「独りで生きていくんだ」なんてさ
口をついて叫んだあの日から
変わっていく僕を笑えばいい
独りが怖い僕を

蹴飛ばして噛み付いて息もできなくて
騒ぐ頭と腹の奥がぐしゃぐしゃになったって
衒いも外連も消えてしまうくらいに
今は触っていたいんだ 君の心に

僕たちは
きっといつか遠く離れた
太陽にすら手が届いて
夜明け前を手に入れて笑おう
そうやって青く燃える色に染まり
おぼろげな街の向こうへ
手をつないで走っていけるはずだ
君と未来を盗み描く
捻りのないストーリーを

カサブタだらけ荒くれた日々が
削り削られ擦り切れた今が
君の言葉で蘇る 鮮やかにも 現れていく
蛹のままで眠る魂を
食べかけのまま捨てたあの夢を
もう一度取り戻せ

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

君と未来を盗み描く 捻りのないストーリーを

引用元:http://j-lyric.net/artist/a0579b7/l040db6.html

 

「ピースサイン」の動画, MV, アニメコラボ動画

「ピースサイン」のMVは、YouTubeやニコニコ動画で視聴することができます。

米津玄師さんご自身が出演されているMVは必見です。

 

Youtubeはこちらから

 

ニコニコ動画はこちらから

ニコニコ動画には、現在「ピースサイン」の動画は投稿されていませんでした。
「メトロノーム」という楽曲のMV以降、ニコニコ動画では投稿がありません。

 

「ヒロアカ」×「ピースサイン」スペシャルMV

アニメ「僕らのヒーローアカデミア」と、オープニング曲「ピースサイン」のコラボMVです。

「ヒロアカ」という愛称で親しまれている「僕らのヒーローアカデミア」ファンにとっては、このコラボ映像はかなり貴重なものではないでしょうか。

アニメでも使用された、数々の名場面のシーンが盛り込まれているMVに注目です。

「ピースサイン」は、YouTubeでなんと5400万回再生を誇る、世界からも称賛されている大人気の楽曲です。

米津玄師7thシングル「ピースサイン」収録曲一覧

  1.  ピースサイン
  2.  Neighbourhood
  3.  ゆめくいしょうじょ
  4.  ピースサイン(Instrumental)

 

「ピースサイン特設サイト」はこちら

http://reissuerecords.net/special/peacesign/

 

「ピースサイン」は、こちらから購入することができます。

Amazonから購入する

楽天から購入する

 

「ピースサイン」は、ずっと聴いてくれる人のために作った曲

いかがでしょうか。

今回は、米津玄師さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲「ピースサイン」についてご紹介しました。

 

米津玄師さんは以前、「ピースサイン」の発売インタビューで、楽曲への想いをこのように語っています。

他者と言いますか、ずっと聴いてくれる人のためにも作っているんですよね。自分のことを歌っているんだけど、それが結果として、誰かに向けられたものになったらいいなと思っているので。結局、自分のことしか歌えないんですよ。誰かのために歌おうと決めても、自分の視点を通さないと歌にはなりえないので。

引用元:http://meetia.net/interview/yonedu-genshi-peace-sign/

 

「ピースサイン」は、ファンの方や、曲を聴いてくれる方に向けて作られた楽曲のようですね。

歌詞のフレーズを一つ一つ読んでいくと、立ちはだかる壁に立ち向かうような、勇気づけられる歌詞が盛り込まれています。

「ピースサイン」は、何かに立ち向かっていく人に向けた応援歌なのではないでしょうか。

 

この「ピースサイン」の、まっすぐな思いが込められた歌詞に魅せられて、歌詞の意味について考察する人も少なくありません。

米津玄師さんの作る楽曲には、毎度不思議な力があるように感じます。

そんな米津玄師さんに、これからも目が離せませんね。

 

これからも、米津玄師さんの楽曲についてご紹介していきます。

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です