米津玄師「アンビリーバーズ」のPV(MV)動画, 歌詞まとめ!【4stシングル】

アンビリーバーズ

「アンビリーバーズ」は、ミュージシャンの米津玄師(よねづ けんし)さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲です。

この曲は、2015年9月2日に、米津玄師さんの4thシングルとして発表されました。

今までにない、ギターを使わずピアノを基調とした珍しい楽曲で、エレクトロニックなサウンドがファンからも多くの支持を得ています。

 

今回は、その「アンビリーバーズ」の歌詞と、MV(ミュージックビデオ)をご紹介していきます。

 


 

「アンビリーバーズ」のストレートな歌詞に注目

その「アンビリーバーズ」の歌詞は、一体どのようなものでしょうか。

ストレートな言葉の中に、米津玄師さんの強いメッセージが込められた「アンビリーバーズ」の歌詞が以下に続きます。

 

ヘッドライトに押し出されて 僕らは歩いたハイウェイの上を
この道の先を祈っていた シャングリラを夢見ていた

誰がどんなに疑おうと 僕は愛してるよ君の全てを
もしも神様がいたのならば 僕と同じことを言うだろう

何されたって 言われたっていい
傷ついても平気でいられるんだ
だから手を取って 僕らと行こうぜ
ここではない遠くの方へ

今は信じない 果てのない悲しみを
太陽を見ていた 地面に立ちすくんだまま
それでも僕ら 空を飛ぼうと 夢を見て朝を繋いでいく
全て受け止めて一緒に笑おうか

テールライトに導かれて 僕らは歩いたハイウェイの上を
気がつけば背負わされていた 重たい荷物を捨てられずに

誰のせいにもできないんだ 終わりにしようよ後悔の歌は
遠くで光る街明かりに さよならをして前を向こう

貶されようと 馬鹿にされようと
君が僕を見つめてくれるなら
キラキラ光った パチパチ弾いた
魔法だって使えるような

今は信じない 残酷な結末なんて
僕らアンビリーバーズ 何度でも這い上がっていく
風が吹くんだ どこへいこうと 繋いだ足跡の向こうへと
まだ終わらない旅が 無事であるように

そうかそれが光ならば そんなもの要らないよ僕は
こうしてちゃんと生きてるから 心配いらないよ
帰る場所も無く僕らは ずっと向こうまで逃げるんだ
どんな場所へ辿り着こうと ゲラゲラ笑ってやろうぜ

今は信じない 果てのない悲しみを
太陽を見ていた 地面に立ちすくんだまま
それでも僕ら 空を飛ぼうと 夢を見て朝を繋いでいく
全て受け止めて一緒に笑おうか

引用元:http://j-lyric.net/artist/a0579b7/l0345d4.html

 

「アンビリーバーズ」の動画, MV(ミュージックビデオ)

「アンビリーバーズ」のMVは、YouTubeやニコニコ動画で視聴することができます。

 

オオカミが動画の主軸になっていて、夜の街を自由に歩き回る姿が印象的です。

米津玄師さんご本人も出演されているMVに注目です。

 

Youtubeはこちらから

 

ニコニコ動画はこちらから

 

「アンビリーバーズ」は、ニコニコ動画では約136万再生越え、YouTubeではなんと1150万回以上の再生数を誇る、世界からも称賛されている人気の楽曲です。

米津玄師4thシングル「アンビリーバーズ」収録曲一覧

  1.  アンビリーバーズ
  2.  旅人電燈
  3.  こころにくだもの

 

「アンビリーバーズ」は、こちらから購入することができます。

Amazonから購入する

楽天から購入する

 

「アンビリーバーズ」は自分の本質的な部分を表している

いかがでしょうか。

今回は、米津玄師さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲「アンビリーバーズ」についてご紹介しました。

 

米津玄師さんは以前、「アンビリーバーズ」の発売インタビューで、楽曲への想いをこのように語っています。

何かに向かって、自ら能動的に行動していかなければならない。そう考えると自分みたいな人間は“アンビリーバー”なんだろうと思うんです。

──“アンビリーバー”というと?

つまり何かを信じない者。そのままでは何かを信じないけれど、それ以外のものを否定することでその何かを信じざるを得ないようにするというか。そういう面倒くさい手順を踏まなければ生きていけない人間なんだろうなっていう実感があって。この曲は「アンビリーバーズ」っていうタイトルから作ったんですけど、自分の本質的な部分をすごく正確に表した曲だなと思っています。

引用元:https://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi06

 

「アンビリーバーズ」は、米津玄師さんの「何かを信じたいけど信じられない」という生き方から誕生した楽曲なのですね。

この「アンビリーバーズ」のまっすぐなメッセージに魅せられて、歌詞の意味について考察する人も少なくありません。

米津玄師さんの作る楽曲には、毎度不思議な力があるように感じます。

そんな米津玄師さんに、これからも目が離せませんね。

 

これからも、米津玄師さんの楽曲についてご紹介していきます。








関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,800円(12/13 14:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(12/13 14:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(12/13 14:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です