【最新情報】米津玄師「米津玄師████████と、Lemon。」がYouTubeにて公開!内容まとめ【特別インタビュー】

ラジオ

米津玄師(よねづけんし)さんの公式YouTubeに、最新曲「Lemon」のリリースにあたり、米津玄師さんを紐解いていく特別インタビュー「米津玄師████████と、Lemon。」が公開されました。

音声のみという、ラジオのような特殊な動画ですが、「米津玄師」と言う人物を紐解いていくかなり内容の濃い動画となっているため、公開後ファンの間でもかなり話題になっています。

今回は、その「米津玄師████████と、Lemon。」の動画と、そこで米津玄師さん自身が語ったこと、さらに米津玄師さんの最新シングル「Lemon」についてもご紹介していきます。

「米津玄師████████と、Lemon。」特別インタビューはこちら

その米津玄師さん特別インタビュー「米津玄師████████と、Lemon。」は、こちらから視聴することができます。

動画の長さが39:45という、米津玄師さんが投稿されている動画の中では一番長い動画となっています。

このラジオが投稿されるにあたり、米津玄師さんご本人もTwitterでこう呟いています。

新曲「Lemon」のリリース日である3月14日に投稿されたこの動画は、現在で91万回再生を超えるほどで、米津玄師さんの人気ぶりが伺えますね。

その米津さんの、8thシングルである「Lemon」は、大人気ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされており、この特別インタビューでは終始「アンナチュラル 」のサウンドトラックが使用されており、ドラマファンにとってはかなり嬉しい仕様になっています。

長い動画のため、作業用として聴くのに最適だと思い、他の作業をしながら聴いていた筆者ですが、あまりにも内容が濃すぎて思わず何度も作業の手を止めて聴いてしまいました。

この動画の中に、米津玄師さんの魅力、米津玄師さんという人物が、しっかりと凝縮されているように思います。

「米津玄師」という名前について、自身が思うこと

米津玄師さんが今回の特別インタビューにて、自分自身の本名である「米津玄師」という名前について、こう語りました。

米津:(米津玄師という名前は)本名です。
でも親に聞いたことないんですよね。その…名前の由来とか。「玄人」に「師匠」の「師」って、名前負けしないような生き方をしていくためには、これからどうやって生きていくかみたいなことを…結構考えてたのは覚えてますね。

でも…ね、名前のその漢字自体にすごい…こう仰々しい響きがあるから、それに負けないように、まぁ気を張って生きていかなければならないなっていう、そういうふうに思わしてくれるっていうのはまぁ、それはそれでよかったのかなっていうふうにも、思いますね。

 

インタビューでは、今まであまり語られてこなかった米津玄師さんの本名のことについて、一番はじめにに触れられています。

米津という苗字だけでもかなり珍しいですが、名前にはご両親の大切な思いが込められているのでしょう。

その名に恥じないような、現在の米津玄師さんの活躍には、きっとご両親も喜んでいるに違いありませんね。

「アンナチュラル」と「Lemon」

米津玄師さんの新曲「Lemon」の制作当時のことを、米津さん自身がこう語りました。

米津:この曲は、「アンナチュラル」っていうドラマの主題歌として作らさしてもらって、でそれはドラマの制作チームのほうからお話をいただいて、「Lemon」っていう曲を作り始めて…まぁそのドラマ自体がその、人の死を扱う、根底にあるのは「人の死」だと思ったんですよね。でその「人の死」っていう意味において自分は音楽を作ってて、その「死」をテーマにすることも多々あったし、自分の中でも大きなテーマだったんで、じゃあその「死」をこう…主軸にして、それをどういう風に1曲に落とし込もうか、って考えながらまぁ…色んな…アコギで弾き語りとかでコード1個、メロディ1個、歌詞1個でまぁ作ったり、色んなもの作ったりしたんですけど、で…色々こうやっていくうちにまぁ、ワンコーラスくらいできて。そっからどうやって広げていこうかなぁと、思ってた矢先になんか、うちのじいちゃんが死んだんですよね。

で…これは「人の死」をこう…想うような曲を作っている間に、肉親が死ぬっていうのは、あーなんかこう…偶然なんですけど、偶然で片付けていいのかどうかみたいな、そういう気持ちが自分の中に生まれてきて、で…まぁもう青天の霹靂ですよ。バッとこう自分のわき腹のあたりにこう…目に見える形で「死」っていうものがこうガッとぶつかってきて、なんか積み上げてきたものが1回もう全部崩れるみたいな…感じになった瞬間があったんですよね。
果たして自分は本当に「死」ってものに対してこう…ちゃんと向き合うことができていたのかどうか、まぁ…ずっと自分はそういうものを見つめていたつもりでいるし、じいちゃん以外にも、人が誰かが死んでしまうみたいな経験は何度かしてきたことがあるし、それによって積み上げてきたものっていうのは、自分の頭ん中に完全にあったはずなんだけれども、でもそれはあの…自分の頭ん中にあるもの、自分の頭蓋骨を見たことがない、誰しも見たことがないじゃないですか。それとおんなじようなもので、自分の中にある「死」っていうものが、なんかあやふやなものになってたんじゃないかなっていう気持ちになってしまって。その…じいちゃんが死ぬことによって。

で、そっからまぁ…また1から積み上げていかなければならないっていうふうになったときに、まぁ色々その…ドラマの制作サイドの方から、どういう曲にしてくださいみたいな、オーダーはあったんですけど、その中でもこう、傷ついた人たちをこう優しく包み込むような曲っていうオーダーがあって。そういうニュアンスのある曲にしようと思ってずっと作ってたんですけど、そこで1回崩れ去って自分の中の「死」っていう概念が。
崩れ去ってもっかい積み上げてみたら、なんか結果的に「あなたのことが、あなたが死んで悲しいです」ってことを、4分間ずっと言ってるだけの曲になって。それはだから人を励ますというより、ただひたすら自分の気持ちを言う…吐露するだけの4分間になってしまったなぁと、それは…果たして本当に正しかったのかよかったのだろうか、ドラマの曲として成立するんだろうかっていう、ものすごく自分勝手な曲を作ってしまったっていう、そういう不安があったんですけど最初は。

でも…実際にそれでドラマの制作サイドたちは、受け入れてくれて、それで…組み込んだドラマの第1話、第2話、第3話、第4話…見ていくにあたって、もう本当にこう、この曲しかないんじゃないかなっていう、まぁ自分で言うのもあれなんだけど、この曲しかなかったんじゃないかなっていうくらい、もうドンピシャのタイミングで流してくれるんですよ。
それはもう…制作サイドの愛があってこそだとは思うし、もっと言えばその…そんだけ妥協なくもの作ってる人間たちがいて、で妥協ない、美しさだけで面白さがそこにあったからこそ成立していることだと思うんですけど、でもこんだけ個人的な気持ちの中で作ったものが、こんだけこう…普遍的な響の中で成立しているっていうのは、まぁひとえにドラマサイドのおかげであり、でまぁこういう言い方もあれかもしんないけれどもじいちゃんのおかげであり、そういう…色んな人との出会いで色んな人とのそのタイミングというものが重なった結果の、美しいものなんだなぁ、そういうものの中に、自分がいれるというか…自分を介してその美しいものがこう、世の中に出てきたことが、ただひたすら…嬉しい、っていう感じですね。

 

色々なものを介して、一度作ったものをリセットして、まっさらな状態で生まれたのがこの「Lemon」だったのですね。

身近な肉親である実の祖父を同時期に亡くし、米津さんにとってもかなり思い入れの深い楽曲となったのでしょう。

その気持ちが楽曲へとしっかり刻まれ、「Lemon」はリリース開始からファンに愛される、大人気の楽曲となっています。

「Lemon」のMV動画はこちら

その米津玄師さんの「Lemon」のMV(ミュージックビデオ)動画は、こちらから視聴することができます。

「米津玄師████████と、Lemon。」特別インタビューでは、他にも「Lemon」の初回限定版に付属していたレターセットの意味についてや、カップリング曲である「クランベリーとパンケーキ」、「paperflower」についても触れられています。

ファンの方なら聞いておいて損はないインタビュー内容となっていますので、興味のある方は、ぜひ最後まで視聴してみてくださいね。

 

「Lemon」のそのほかの情報は、こちらの記事に詳しく掲載されています。

米津玄師8thシングル「Lemon」のMVを徹底考察!ピンヒールの意味、ダンサーの女性は?

米津玄師「Lemon」のMV動画, 歌詞まとめ! ドラマ『アンナチュラル』主題歌【8thシングル】

「Lemon」の購入は通販サイトが便利

米津玄師さんニューシングル「Lemon」の購入を検討している方は、通販サイトが便利です。

ネットで購入してしまえば、店頭に受け取りに行く手間もかかりませんし、売り切れてしまっていたという心配もありません。

そして、この新曲「Lemon」には、つい先日発表された2018年横浜幕張メッセでのライブ最速先行抽選応募券が封入されています。

ライブの記事については、こちらを参考にしてみてください。

【2018年最新LIVE情報】米津玄師2018年10月幕張メッセでのライブ決定!

なお、初回生産分のみ抽選応募券が封入しており、なくなり次第終了なんだそう。

 

Amazonで購入する(全て送料無料

「Lemon(通常盤)」をAmazonで購入する

「Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き) 」をAmazonで購入する

「Lemon(レモン盤 初回限定)(レターセット) 」をAmazonで購入する

楽天市場で購入する

「Lemon(通常盤)」を楽天市場で購入する

「Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き) 」を楽天市場で購入する

「Lemon(レモン盤 初回限定)(レターセット) 」をAmazonで購入する

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、先日公開された、米津玄師さん特別インタビュー「米津玄師████████と、Lemon。」が公開されたことについてご紹介していきました。

 

お一人でこれほど長時間話し続けるという動画は今までに投稿されたことがなく、メディアにも頻繁に露出しない米津玄師さん。

だからこそ「米津玄師████████と、Lemon。」は、「米津玄師」という人物像を少し垣間見ることができる貴重な動画となりました。

音楽に対する思いや、新曲「Lemon」に隠された制作秘話など、ファンにとってはかなり嬉しい内容だったのではないでしょうか。

 

米津玄師さんには、常に周りを惹きつけるもの、魅力が溢れているように感じますね。

どんどんとさらに高みへと飛躍していく米津玄師さんに、これからも目が離せません。

 

これからも、米津玄師さんの最新情報についてご紹介していきます。

 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,285円(11/16 14:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/16 14:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/16 14:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です