米津玄師「orion」が「closer」に似てる!?洋楽『The Chainsmokers』のイントロにそっくり!

米津

米津玄師(よねづけんし)さんの、2017年2月15日に発売されたシングル「orion(オリオン)」が、「Closer(クローサー)」という洋楽に似ているとファンの間で話題となっています。

「orion」は、羽海野(うみの)チカさん原作の大人気TVアニメ「三月のライオン」のED(エンディングテーマ)曲でもあり、その優しいメロディと繊細な歌詞が、ファンからも人気の高い楽曲です。

そこで今回は、その似ている洋楽「Closer」について解説し、「orion」と「Closer」を比較、そして他の似ている楽曲についてもご紹介します。

【おすすめ記事】

米津玄師のオススメ楽曲まとめ!大ヒット曲から隠れた名曲までをファンが10曲厳選しました

 

「Closer」とは?

その似ていると話題の「Closer」とは、「The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)」さんという、アメリカのアーティストのシングル曲です。

The Chainsmokersさんは、ドリュー・タガートさんと、アレックス・ポールさんの2人組で2012年に結成され、2018年には、4ヶ月連続で新曲をリリースしたり、6月には初の日本ツアーが開催されるなど、大人気ユニットとして近年日本でも注目されています。

そのThe Chainsmokersさんが、2016年にリリースした曲がこの「Closer」で、米津さんが昨年発売した「orion」と、イントロの部分がとてもよく似ているとファンの方から度々指摘されています。

「orion」と「Closer」を比較!

では早速、米津玄師さんの「orion」とThe Chainsmokers(チェインスモーカーズ)さんの「Closer」が似ているかどうか比較します。

ではまず、米津さんの「orion」から。

タイトルにある「orion」の通り、オリオン座をイメージして作成されたこの楽曲は、フィンガースナップ(指パッチン)が曲中に入っているのがとても印象的ですね。

バイオリンの力強い音色と、米津さんの優しい声が溶け合って、切ないのにどこか強く背中を押してくれるような、そんな素敵な曲に仕上がっています。

「orion」をAmazonから購入する (送料無料)

「orion」を楽天から購入する

 

では次に、The Chainsmokersさんの「Closer」を聴いてみます。

比較してみると、確かに似ています。

イントロだけでなく、曲の雰囲気もなんとなく似ているなと感じました。

歌い出しの辺りなど、所々にフィンガースナップが取り入れられているという部分も同じで、これがオマージュというのかパクリというのかは分かりませんが、かなり似ていると思います。

「Closer」をAmazonから購入する (送料無料)

「Closer」を楽天市場から購入する 

 

曲のイントロの部分は、「Closer」は少し音が抑え気味で、「orion」は音量と少しキーを上げて、雰囲気を似せたという感じでしょうか。

米津さん自身、この「Closer」という曲に影響を受けて「orion」を作ったことを以前ラジオで語っていたそうです。

それが「orion」の曲中に現れていたということなのでしょう。

他に似ている曲はある?

米津さんの作られた楽曲で、他にも「似ている」と言われている曲をご紹介します。

「orion」に似ている他の曲

実は、「orion」に似ていると言われている曲は他にもあり、その曲がこちらです。

イギリスのロックバンドColdplay(コールドプレイ)さんの「Hymn For The Weekend」という曲です。

イントロや曲の世界観は違いますが、所々に似ている雰囲気を感じさせる曲です。

「orion」の歌詞に「あの星座のように 結んで欲しくて」という歌詞がありますが、そのあたりの高音になるメロディも、よく似ています。

「LOSER」に似ている曲

米津さんの5thシングル「LOSER」に、似ていると言われている曲がこちらです。

イギリスのシンガーソングライターEd Shearan(エド・シーラン)さんの「You Need Me, But I Don’t Need You」という曲です。

早口でまくし立てるように歌っている部分など、所々の雰囲気が米津さんの「LOSER」に似ていますね。

「砂の惑星」に似ている曲

米津さんの4thアルバム「BOOTLEG」に収録されている「砂の惑星」に、似ていると言われている曲がこちらです。

アメリカのロックバンドThe Transplants(トランスプランツ)さんの「Diamonds and Guns」という曲です。

イントロのピアノの雰囲気が、「砂の惑星」を似ているのではないかという声が挙がっていますが、「orion」のようにそっくり似ているという訳ではなさそうです。

あくまでも、イントロのニュアンスが「砂の惑星」と似ているということなのでしょう。

「フローライト」に似ている曲

米津さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されている「フローライト」に、似ていると言われている曲がこちらです。

イギリスのロックバンドThe 1975さんの「Girls」という曲です。

そこまではっきりと同じとは言えませんが、軽快なエレキギターのサウンドが、「フローライト」と似ている雰囲気を感じさせますね。

米津さんのInstagramには、以前開催された『Summer Sonic』でThe 1975さんが来日した際、ボーカルのMatthew Healy(マシュー・ヒーリー)さんと撮影したであろうツーショット写真が掲載されています。

The 1975のmattyと。 #mattyhealy #the1975

A post shared by 米津玄師 kenshi yonezu (@hachi_08) on

親密な間柄の様子が伺えますので、少なからずThe 1975さんの音楽に影響を受けているということは間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、似ている楽曲と言われている「Closer」について解説し、「orion」と「Closer」を比較、そして他の似ている楽曲についてもご紹介しました。

 

The Chainsmokersさんの「Closer」と、米津さんの「orion」が似ていると言われている理由がこれで理解できましたね。

ですが、筆者が想像していたよりも、似ていると言われている曲が多くて驚きました。

ですが、きっと米津さんご自身が、丹精込めて生み出した曲というのには変わりないと思いますので、筆者はこれからもずっと応援していきたいと思います。

色々な人との関わりを持って、色々な音楽に影響を受けて、そしてこれからも、素晴らしい曲を生み出していって頂きたいですね。

 

これからも、米津玄師さんの情報を記事にしていきます。

 

【関連動画はこちら】

米津玄師アルバム「BOOTLEG」11曲目の “爱丽丝” 読み方は「アリス」!?

米津玄師「Lemon」で聞こえるウェ(ウェッ)の意味は?人の声だった!?PV, 考察まとめ

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です