米津玄師のファンクラブはあるの?ライブチケットを入手するには4つの方法がある!

米津

最近CMやアニメ、ドラマの主題歌などにも楽曲が起用されている、人気急上昇中のシンガーソングライター米津玄師(よねづ けんし)さん。

筆者も今まで米津玄師さんのシングルやアルバムを多数購入していて、何度も聴き直しています。

そんな今話題の人となっている米津さんですが、そこで気になるのが「ファンクラブの有無」ではないでしょうか。

今回は、そんな米津玄師さんのファンクラブの有無についてや、ライブチケットの入手方法について詳しくご紹介します。

【こちらの記事も読まれています】

米津玄師のオススメ人気曲まとめ!大ヒット曲から隠れた名曲までをファンが10曲厳選しました

 

米津玄師のファンクラブはない!?

実は、米津さんのファンクラブは現在存在していません。

米津さんの所属している「ソニーミュージック」公式サイトにも載っておらず、調べてもファンクラブがあるという情報は出てきませんので、現在のところはファンクラブはないようですね。

この数年で一気に人気アーティストとなったこともあって、まだファンクラブの準備がされていないということでしょう。

ファンの増加と近年の人気をみると、ファンクラブがいつできてもおかしくはない状態だと思いますので、また米津さんのファンクラブが開設された際にはご紹介します。

 

米津玄師のライブチケットを入手するには?

アーティストの多くはファンクラブがありライブチケットをファンクラブ会員優先で先行販売するため、チケットを入手しやすくなります。

ですが、ファンクラブのない米津さんの場合ライブチケットはどうやって入手するかというと、「新曲のCDを購入する」「一般抽選に申し込む」「一般販売で購入する」「定価トレードに応募する」の4つの方法があります。

新曲のCDを購入する

まず一つ目の方法は、新曲のCDを購入することです。

この方法は他の3つの方法に比べライブチケットの入手確率が上がることは確実で、その理由は「一番最初に抽選が始まるから」です。

ここで大切なのは「販売」ではなく「抽選」であることで、あくまでもチケットを入手する抽選に参加できる権利ですので、必ずチケットが手に入る訳ではありませんので注意してください。

ライブが開催される前には必ず新曲がリリースされ、そのCDには「ライブチケット最速先行抽選券」が封入されています。

そこに記載されているシリアルナンバーを使うと、チケットの抽選に申し込みが可能です。

CDを購入しているという前提での申し込みですから、一番確率が高い入手方法といえるでしょう。

筆者は今年のライブに参加しますがチケットはこの「先行抽選」で当選したもので、CDを2枚購入して1口当選しました。

CD1枚につきシリアルナンバーは1つで、1つにつき1口分の応募が可能です。

CDを買うほどたくさん抽選への応募が可能ですが、某アイドルの総選挙のようにたくさん買えばいいというものではなく、節度を守って購入するようにしましょう。

一般抽選に申し込む

「CDを購入せずにライブに参加したい」という方には「一般抽選」に申し込むのがオススメです。

こちらは新曲のCDの購入に限らず誰でも応募が可能ですので、気軽に申し込みできます。

先行抽選の終了後に、公式サイトで一般抽選の情報が出ますので、抽選の応募期間に応募して結果を待ちましょう。

一般販売とは違い、応募が早かった人から当選するということはありません。

応募期間はだいたい1週間〜10日ほどありますので、焦らず確実に応募してください。

ですが、誰でも応募が可能ということはその分競争率も跳ね上がるということです。

以前のワンマンライブでは、倍率なんと7倍ほどの人気ぶりだったようですので、当選する確率が厳しくなるのは避けられないでしょう。

「当たれば行きたいからとりあえず申し込んでみたい」という方は、なるべく公式サイトのライブ情報を毎日チェックして応募期間のタイミングを逃さないように注意してくださいね。

一般販売に申し込む

一般抽選のタイミングを逃してしまったという方には、最後の「一般販売」の方法があります。

ですが、「ある」と言いましたが最悪の場合一般販売しない場合もあります。

もし仮に一般販売があったとしても、こっそりと公式サイトのみに情報が出ることも少なくありません。

「いつ販売かわからない」「時間に左右される」「サイトが重くなりログインができない場合も」という観点から、チケットを入手するにはデメリットが多くあまりオススメしない方法ですね。

もし一般抽選に応募し損ねてしまった方は、次に紹介する「定価トレードに応募する」ほうが個人的には良いかと思います。

定価トレードに応募する

最後に紹介する方法が「定価トレードに応募する」方法です。

「定価トレード」とは、チケットを入手後に訳あってライブに参加できなくなった方のチケットを譲り受け、定価(+手数料)で購入できる制度です。

定価トレードについては、こちらの記事に詳しく解説しています↓

【米津玄師ライブ】チケット定価トレード開始!その方法を画像付きで詳しく紹介<一般販売, 抽選>

こちらの制度は、米津さんのライブチケット抽選・販売を行なっている「kenshiyonezu.jp」が行なっています。

定価トレード使うメリットは、「トラブルなく購入できる」「転売と違って定価で購入できる」という点です。

ですので、どの方法でもチケットを入手できなかったという方には転売されているチケットではなく「定価トレード」で公式に出品されているチケットを入手することをオススメします。

 

米津玄師以外にもファンクラブがないアーティストはいる

こちらは余談ですが、人気が高く有名なアーティストであっても必ずファンクラブがあるとは限りません。

そこで、ファンクラブを作っていない有名なアーティストを2組ご紹介します。

BUMP OF CHICKEN

「BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)」は1996年に結成された4人組のロックバンドで、誰もが一度は聞いたことのあるほどの人気を誇っています。

ですが、現在のところファンクラブは開設されていません。

ボーカルである藤原基央(ふじわらもとお)さんの独特で澄んだ声に魅了されているファンは多く、きっとファンクラブがあればかなりの会員数になっていることでしょう。

宇多田ヒカル

「宇多田ヒカル」は1998年にデビューした日本の女性シンガーです。

自身が初めてリリースしたアルバム「First Love」は765万枚を記録し日本国内の歴代アルバムセールス1位という快挙を達成しています。

2010年の突然の音楽活動休止を発表してから6年後の2016年4月に音楽活動を再始動させていますが、いまだにファンクラブはありません。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、米津玄師さんのファンクラブの有無についてや、ライブに行くための方法についてご紹介しました。

 

筆者も米津さんのファンクラブに入りたいなと思い調べたところ、存在していないことを知ってショックだったことを覚えています。

ですがその分ライブチケットの優先や会員だけの特典などもないため、ファンに格差ができず平等である点は良いですよね。

他にも有名なBUMP OF CHICKENさんや宇多田ヒカルさんなど、大物アーティストでもファンクラブを開設していない方もいらっしゃるので、もしかするとファンクラブを作りたくないという米津さんのポリシーがあるのかもしれません。

ですが個人的にはファンクラブに入って米津さんを応援したいという気持ちもありますので、もし開設された際はすぐ入会して米津さんに少しでも貢献できたらなと思います。

ファンクラブ開設の続報に期待したいですね。

これからも、米津玄師さんの情報についてご紹介していきます。

【こちらの記事も人気です】

米津玄師のオススメ人気曲まとめ!大ヒット曲から隠れた名曲までをファンが10曲厳選しました

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です