米津玄師の読み方は「よねづけんし」!間違った読み方例も紹介【本名】

米津玄師読み方

今や人気アーティストの仲間入りを果たした、シンガーソングライターの「米津玄師」さん。

2018年の紅白では代表曲「Lemon」で初出場していますが、「米津玄師」という珍しい名前に未だに読み方が分からず、戸惑っている方も多いようです。

名前をパッと見ただけでは「読み方が全然分からない!」「なんて読むの?」「昔の偉人?」などの声も挙がっています。

そこで今回は、米津玄師さんの名前の正式な読み方・間違った読み方を紹介します。

『最近米津さんを知った方』や『実は知らずのうちに間違った読み方をしていた方』は、この記事をぜひ参考にしてくださいね。

 

【こちらの記事もオススメです】

【米津玄師が無料で聴ける!】音楽配信アプリ5種類を徹底比較! 安心・安全に曲を聴く方法を調べてみた!

名前の前に…米津玄師のプロフィール

まず、米津玄師さんのプロフィールを簡単に紹介します。

本名 米津玄師
ボーカロイドP時代の名前 ハチ
誕生日 1991年3月10日(※現在28歳)
血液型 O型
身長 188cm
出身地 徳島県徳島市
所属事務所 ソニー・ミュージックレコーズ
代表曲 「Lemon」(2018年3月14日発売)

2008年から『ニコニコ動画』に自作の音楽を投稿しはじめた米津さんは、才能を徐々に開花させ、2012年に満を持してメジャーデビュー。

デビュー後も、アニメ主題歌やCMソングに起用されるなど、知名度をさらに拡大していきます。

そして2018年、ドラマ『アンナチュラル 』の主題歌として書き下ろされた「Lemon」が “めちゃくちゃいい曲” “ドラマにマッチしてる!” と爆発的な人気に。

「Lemon」のYouTube動画再生数は3億回を突破し、2019年3月に発表された『日本ゴールドディスク大賞』では「Lemon」で2部門を受賞しています。

まさに “2018年を代表するシンガーソングライター” と言えるでしょう。

「米津玄師」の正しい読み方は「よねづけんし」!

米津玄師さんの正式な読み方は、「よねづ けんし」です。漢字だけ見ると、かなり読みづらい名前ですね。

案の定名前を間違えられたり、読み方を質問されることがとても多いようで、度々Twitterで自己紹介しています。

米津さんご本人は、読み間違いが多すぎて訂正するのも諦めているようです。難しい名前の宿命というのでしょうか…

時には、自虐的にこんなツイートも。

確かに、偉人の名前と並べても全く違和感がありませんよね。実際に「偉人だと思ってた!」という方も少なくないようです。

「米津玄師(よねづけんし)」は実は本名!

そんな難しい名前の米津玄師さんですが、実は芸名ではなく本名です。

漢字も全く同じ「米津玄師」なんですよ。

証拠として、米津さん本人がTwitterに載せた写真です。健康保険証に「米津玄師(ヨネヅケンシ)」と書かれています。

「米津玄師」の名前の由来は?

米津玄師さんの「玄師」という名前の由来ですが、現在のところ不明のようです。

「玄師」はかなりインパクトのある名前のため、どういう意味を持ってつけられたのかかなり気になるところですね。何か意味があるのは確かでしょう。

苗字である「米津」も珍しく、日本に約6,000人ほどしかいない希少な名前です。

「米津玄師」のよくある読み方間違い例

米津玄師さんの名前について、よくある読み間違い例を紹介します。

  • よねづげんし
  • よねつげんし
  • こめづげんし
  • こめつげんし
  • こめつげんしん
  • よねづげんすい
  • こめづげんすい
  • こめづげんまい

この中でも、特に読み間違いで1番多いのが「よねづ(ず)げんし」です。

確かに「米津玄師」をそのまま読むと「よねづげんし」と読んでしまいますよね。

声に出しても、正しい読み方である「よねづけんし」と差が分かりにくいため、そのまま間違えに気付かない方も多いです。

さらには、米を(こめ)と読んで「こめづ(ず)げんし」と間違える方も一定数いるようです。

「玄師」という名前だけでなく、苗字の「米津」の読み間違いも多いようですね。

「米津玄師」の読み方についてファンの反応

米津玄師さんの名前の読み方について、ファンの反応をまとめました。

まとめ:「米津玄師」の読み方は難しい!ぜひ覚えて

いかがでしょうか。

今回は『最近米津さんを知った方』や『実は知らずのうちに間違った読み方をしていた方』に向けて、米津玄師さんの名前の正式な読み方・間違った読み方を紹介しました。

 

今や大人気アーティストとなり、主題歌やCM曲に引っ張りだこの米津さん。

さも知ったように「よねづげんし」と、間違えて言ってしまうと恥ずかしいですよね。

米津さんは以前、Twitterにこんなツイートをしています。

自分の名前が読みづらいせいで「申し訳ないです」と、かなり低姿勢に謝罪しています。

なかなか覚えにくい読み方ではありますが、ファンとしてはぜひ米津玄師(よねづけんし)さんと覚えていただきたいですね。

 

これからも、米津玄師(よねづけんし)さんの情報について紹介していきます。

【おすすめ記事】

【米津玄師/ハチ】プロフィール全部まとめ!身長, 生い立ち, 本名, 年齢, 血液型, 家族, 経歴, 顔, ハチの由来について徹底解説!

【米津玄師/ハチ アルバムおすすめランキング4選】初心者が聴く順番はこれだ!おすすめ曲, 歌, ポイントも紹介します

米津玄師さんの曲を無料で聞くなら「music.jp」!

よねふぁん!の管理人「konnny(コニー)」です。

米津玄師さんの曲が無料で聴ける音楽配信サービスを紹介します。

色々な音楽配信サービスを調べた中で、筆者が1番おすすめしたいサービスは「music.jp」です。

  • 米津玄師さんの曲が全て揃っている
  • ・600円分の音楽ポイントが無料配布
  • ・今なら30日無料お試しキャンペーン中

「music.jp」なら、実質無料で米津玄師さんの音楽が聴けます。

詳しくは、「【米津玄師が無料で聴ける!】音楽配信サービス徹底比較! 安心して曲を聴く方法を調べてみた!」という記事にまとめています。

「米津玄師さんの曲を無料でおトクに聴きたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

▼ 直接、無料登録する場合はこちらから ▼









関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

【メーカー特典あり】 馬と鹿 (通常盤) (内容未定特典付)

【メーカー特典あり】 馬と鹿 (通常盤) (内容未定特典付)

米津玄師
1,100円(12/06 17:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です