米津玄師は難病「マルファン症候群」だった!?どんな病気?症状や治療法, 遺伝性について調べてみた

米津玄師

シンガーソングライターの米津玄師(よねづけんし)さんが、自身を「マルファン症候群である」と告白しました。

その「マルファン症候群」について記載されているのは、2018年10月18日に創刊された「HIGHSNOBIETY(ハイスノバイエティ)」Webインタビューです。

そのインタビュー記事において、米津さん自身が「自分はマルファン症候群だ」と語っています。

きちんと診断されているか不明のため、まだ「マルファン症候群」だと断定はできませんが、今回はその「マルファン症候群」がどのような病気であるのか、症状や治療法などについても詳しく調べました。

【オススメ記事】

米津玄師は「マルファン症候群」だった!?

米津さんの「マルファン症候群」について記載されているインタビューが以下です。

https://highsnobiety.jp/?p=11211&preview=1&_hscp=00491805

インタビューのテーマは「オルタナティブ(主流とは違う、もう一つの)」で、米津さんが自分の人生を振り返る形式でインタビューが進んでいます。

米津さんは、幼少期から「自分は人と違う」という認識があったそうですが、今年になってからはその “違う” という感覚の伏線が回収されていったそう。

そのインタビューの中で、「マルファン症候群」について触れている箇所がこちらです。

ツイッターで言われて知ったんですけれど、マルファン症候群っていうのがあるらしくて。その疑いがあります、調べてみてくださいって言われて。検索してその特徴を見たら、画像にまんま俺みたいな人が出てくるんです。四肢が長くって。それが発覚して、自分は最初からそうだったんだなって思うようになりました。

最近になって知ったことがたくさんあるということは、思春期の時は訳のわからない違和感のようなものばかりがあった感じだったんですか?

そうですね。今思い返せば、「なんか、ちょっと違うな」っていう感じがありました。昔は、なんでそうなのか全然意識してなかったですけど、だんだん頭もよくなってきて、自分のことを俯瞰で見られるようになってきてから、「なるほど、そういうことだったんだな」って思うように。それにもっともらしい名前がついて、ようやく解答を得て、スッキリしました。

引用:https://highsnobiety.jp/?p=11211&preview=1&_hscp=00491805

米津さんは、ファンからの声で「マルファン症候群」を知ったそう。

実際に、米津さんにTwitterで呼びかけたツイートがこちらのようです。

マルファン症候群

気になるのはその「マルファン症候群」ですが、どのような病気なのでしょうか。

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 01 ([バラエティ])

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 01 ([バラエティ])

1,620円(02/16 09:12時点)
発売日: 2018/10/18
Amazonの情報を掲載しています

難病「マルファン症候群」とは

「マルファン症候群」とは、身体の骨組みとなる結合組織や、力を伝達する働きを持つ組織に異常がおこり、骨格や目、心臓血管や肺など全身の臓器に症状が現れる病気です。

遺伝性の病気で、指定難病にも認定されています。

「マルファン症候群」の75%は “親からの遺伝” 、残りの25%は “突然変異” です。

先天性の遺伝子疾患のため、「マルファン症候群」の詳しい原因はまだ分かっていません。

自身が「マルファン症候群」だと気付かずに生活を続ければ、最悪の場合「突然死」の恐れもある恐ろしい病気とされています。

現在、日本にはおよそ2万人程度おり、知名度はまだ低いです。

「マルファン症候群」の症状は?

「マルファン症候群」は、数種類の身体症状の集まりのため、症状も一人一人異なります。

主な症状と言われているのがこちらです。

  • 骨格:高身長で痩せた体格、細く長い手足、背骨が曲がる、胸の変形(漏斗胸)
  • :水晶体(レンズ)がずれる、強い近視、斜視、緑内障
  • 心臓血管:動脈がこぶのようにふくらみ、裂ける、
  • :歯並びが悪い、上顎が深い弓なりになっている

ここにある全ての症状が現れる訳ではありませんが、年齢を重ねるごとに様々な症状が現れてくるようです。

その中でも “痩せ型高身長” は、「マルファン症候群」の特有の症状のようです。

米津さんのすらっとした細い体型や、手足の長さは「骨格」の症状に当てはまるようですね。

心臓血管の症状の場合、自覚症状はありませんが、突然血管が裂けると生命にも関わる非常に危険な病気です。

そのため、「マルファン症候群」と診断された方は、年1回程度の定期的な検査が必要となります。

※米津さんの場合、明確に「マルファン症候群」と診断されているのか不明のため、まだ断定はできません。

「マルファン症候群」の治療法は?

「マルファン症候群」の主な治療法は、こちらです。

  • 骨格:装具で背骨が曲がらないよう固定、美容上治したい場合は外科手術
  • :矯正手術は行わずメガネ・コンタクト、近視の場合は定期検診が必要
  • 心臓血管:年1回の定期検診で、外科手術や内服
  • :禁煙、漏斗胸や気胸の場合は外科手術も
  • :歯並びの矯正、虫歯にならないよう定期的な診察

症状の程度にもよりますが、治療法には外科手術も多く含まれていますね。

そのほかにも、背中や腰・足の痛みを和らげる温熱療法や、市販の鎮痛剤を用いる方法もあり、適切な治療法は主治医と相談して決定します。

これをすれば治る、といった治療法がないのが「マルファン症候群」の現状です。

ですが、注意深く経過を観察し、適切な内科・外科的処置を行えば、飛躍的な予後の改善と延命が可能と言われています。

何度も言いますが、米津さんの場合明確に「マルファン症候群」と診断されているのか不明のため、まだ断定はできません。

本当に「マルファン症候群」と診断されている場合は、1度しっかりと検査してもらう必要がありそうです。

「マルファン症候群」疑惑にファンの反応は?

米津さんの突然の「マルファン症候群」疑惑公表に、ファンの反応をまとめました。

  • 独特の世界観は「マルファン症候群」からだと納得
  • 病状が心配
  • 病気も含めて米津さんが好き
  • 「マルファン症候群」の知名度が上がって嬉しい

など、様々な声が挙がっていますね。

ただ、やはり『病気が心配でちゃんと検査してほしい』という声が多く、筆者も同じ気持ちです。

これからも米津さんを応援するためにも、きちんと診断を受けてもらいたいですね。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、「マルファン症候群」がどのような病気であるのか、症状や治療法などについて詳しく調べました。

調べていくにつれ、思っているよりも深刻そうな病気のため驚きました。

米津さんの独特なオーラや雰囲気は、この「マルファン症候群」の症状が関連していた可能性も否定はしません。

ですが、明確に診断されているか不明のため、断言できないのが現状です。

ただ、ファンとしては米津さんのことが心配ですので、きちんと病院で診断してもらい、今後さらに活躍してほしいと願うばかりですね。

これからも、米津さんの情報をご紹介していきます。

【こちらの記事もオススメです】








関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
3,600円(02/16 14:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,725円(02/16 14:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
730円(02/16 14:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

2 件のコメント

  • 心臓血管は自覚症状なく 進行するので きちんと病院で診断受けて 医師の判断を受けながら 活動してもらいたいですね! 心配です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です