米津玄師アニメ, ドラマ主題歌まとめ!ヒロアカ, 3月のライオン, アンナチュラル

アニメ

今や、数々のCMやイベントのテーマソングとして曲が起用され、年々その人気を確固たるものとしてきたシンガーソングライターの米津玄師(よねづけんし)さん。

そんな米津さんですが、CMソングはもちろん、様々なドラマやアニメにも、曲が起用されているのをご存知でしょうか。

ジャンプで連載中の大人気漫画や、有名脚本家のドラマ主題歌など、様々なジャンルのものに曲が採用されており、米津さんの人気ぶりや、才能がきちんと評価されていることが伺えますね。

そこで今回は、今までドラマやアニメの主題歌として使用された、米津さんの楽曲を動画付きでご紹介し、一覧にまとめます。

米津玄師アニメに起用された曲まとめ

米津さんの、アニメテーマソングとして採用された楽曲をまとめてご紹介します。

「ピースサイン」

「ピースサイン」は、2017年6月21日に発売された米津さんの7thシングルです。 

この楽曲は、アニメ「僕らのヒーローアカデミア」のOP(オープニングテーマ)として使用されました。

その「ピースサイン」のPV動画がこちらです。

アニメのOPにふさわしいフレッシュで軽快なメロディと、「もう一度遠くへ行け」と前向きで後押しをしてくれるような歌詞が特徴的です。

実は、歌詞の中にある「さらば掲げよピースサイン」という歌詞は、曲が完成する2017年よりも前の2012年にすでに考案されていたそうで、ファンの間でも大きな話題となりました。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

米津玄師のツイートが話題!?「ピースサイン」歌詞は2012年に考案されていた!

米津玄師「ピースサイン」×「僕らのヒーローアカデミア」コラボPV動画はこちら

米津さんの「ピースサイン」が、アニメ「僕らのヒーローアカデミア」の OPに採用されたことを記念して、アニメ映像と楽曲がコラボしたPV動画が投稿されました。

その公式コラボPV動画はこちらです。

ヒーローを題材にしたアニメ「僕らのヒーローアカデミア」は、一人一人が特徴的な能力を備えており、学校に通いながら正式なヒーローとなるために日々修行していくというアニメです。

歌詞の中でも「そんなヒーローになるための歌」とあり、このアニメのために、米津さんが書き下ろしたということがよく分かりますね。

筆者はこのアニメを見たことはないのですが、このPVを見ているだけで、様々なキャラクターが感じている想いのようなものを垣間見ることができますし、それぞれが『強くなりたい』という一心で困難に立ち向かっている姿はとても魅力的だなと感じました。

4分弱の短い動画ですが、アニメの世界観にグッと引き込まれてしまいますね。

その米津玄師さんの4thシングル「ピースサイン」はこちらから購入できます。

「ピースサイン」をAmazonから購入する (送料無料)

「ピースサイン」を楽天市場から購入する

 

「orion」

「orion」は、2017年2月15日に発売された米津さんの6thシングルです。 

この楽曲は、アニメ「3月のライオン」のED(エンディングテーマ)として使用されました。

その「orion」のPV動画がこちらです。

 

題名が「orion」という名前の通り、星座をイメージして作られた楽曲です。

「もう二度と離れないように あなたと2人あの星座のように 結んでほしくて」と、あなたを思う恋心を歌った切ない歌詞に心をグッと掴まれますね。

こちらの曲は『ある洋楽のイントロと似ているのではないか』と、ファンの間で噂になったという意味でも、話題となった楽曲です。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

米津玄師「orion」が「closer」に似てる!?洋楽『The Chainsmokers』のイントロにそっくり!

アニメ「3月のライオン」とは

「3月のライオン」は、羽海野(うみの)チカさんの漫画が原作のアニメです。

アニメの第2シリーズの放送は終了し、現在J:COMオンデマンドJ:COM メガパックHuluなどで配信中です。

「3月のライオン」のPVは、こちらから視聴することができます。

将棋を題材に、さまざまな人間関係が折り重なっていくというストーリーのようですね。

筆者は「3月のライオン」は原作もアニメも見たことはないのですが、同じ作者さんの作品である「ハチミツとクローバー」は漫画を読んでいて、とても好きな作品でした。

作者である羽海野チカさんは、人間の心情や小さな心の変化、感情を漫画内でうまく表現するのがとても上手で、この作品にもそういった部分が描かれているのでしょう。

機会があれば、ぜひ見てみたい作品ですね。

その米津玄師さんの6thシングル「orion」はこちらから購入できます。

「orion」をAmazonから購入する (送料無料)

「orion」を楽天から購入する

 

米津玄師ドラマ主題歌まとめ

次に、米津さんのドラマ主題歌として採用された楽曲をご紹介します。 

「Lemon」

「Lemon」は、2018年3月14日に発売された米津さんの8thシングルです。 

この曲は、以前放送されていた金曜10時放送のドラマ「アンナチュラル 」の主題歌として使用されました。

その「Lemon」のPV動画がこちらです。

米津さんの歌声とともに始まる切なげなピアノの伴奏、そして出だしの「夢ならばどれほどよかったでしょう」という歌詞の言葉の重みが、心にのしかかってくるようです。

人の「死」をテーマに作られたこの楽曲は、歌詞の意味もさることながら、PV動画にも様々な意味が込められているのではないかと、多くのファンが考察していたことでも話題となりました。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

米津玄師「Lemon」のPV動画は逆再生!?ハイヒールの意味, ダンサーの女性を徹底解説!

米津玄師「Lemon」で聞こえるウェ(ウェッ)の意味は?人の声だった!?PV, 考察まとめ

「Lemon」を主題歌として使用していた大人気ドラマ「アンナチュラル 」の予告映像です。

主人公役の石原さとみさんが演じるのは法医学者で、人の死を巡って様々なドラマが繰り広げられるというストーリーです。

題材自体が「死」というとても重たいものではありますが、それを感じさせないようなコミカルさも兼ね備えていて、この「アンナチュラル 」の世界観に魅了され、最終回後には “アンナチュラルロス” という言葉をうむほどの人気ドラマとなりました。

筆者もこの「アンナチュラル」は、途中から録画して見ていたのですが、毎回主題歌である「Lemon」がこれ以上ないという素晴らしいタイミングで流れてきて、より一層ドラマを引き立たせているのを感じていました。

涙が出るような切ない、悲しい部分もあるのに、見た後はなんだかスッキリしているというような不思議な感覚にさせられるほど本当に面白かったので、ぜひ特別編や続編を期待したいですね。

その米津玄師さんの4thシングル「Lemon」はこちらから購入できます。

「Lemon」をAmazonから購入する (送料無料)

「Lemon」を楽天から購入する

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、今までドラマやアニメの主題歌として使用された、米津さんの楽曲を動画付きでご紹介し、一覧にまとめました。

 

こうしてみると、今まで米津さんの楽曲が多くの作品に携わっているということがよく分かりますね。

アニメだけでなく、ついには米津さんがこうしてついにはドラマにも曲が起用されるほど有名になったんだなと、ドラマを見ながらも毎週嬉しくなっていました。

現在もその人気は衰えることなく、年々ファンを増やし続けていますが、これからも様々なアニメやドラマ主題歌に起用され、どんどん私たちの日常に馴染んで行くことがとても楽しみです。

米津さんのこれからの成長には、片時も目が離せませんね。

 

これからも、米津玄師さんの情報についてご紹介していきます。

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です