米津玄師CM, タイアップ曲まとめ!ソニー, ギャツビー, ホンダ, ミズノ, NTT西日本, ニコンカメラ, 東京メトロPV動画

cm

今や大人気ドラマの主題歌や、アニメソングのOP、EDを担当するまでに有名なアーティストまで登り詰めた米津玄師(よねづけんし)さん。

そんな米津さんですが、ドラマの主題歌はもちろん、様々なCMにも曲が起用されているのをご存知でしょうか。

「ソニー」「ギャツビー」「ホンダ」「ミズノ」「ニコン」「NTT西日本」といった有名会社のCMだけではなく、「初音ミク マジカルミライ2017」「東京メトロ」のイベントテーマソングにも使用されており、米津さんの注目ぶりが伺えますよね。

そこで今回は、今までCM・タイアップ曲に使用された、米津さんの楽曲を動画付きでご紹介し、一覧にまとめます。

 

【オススメ記事】

米津玄師アニメ, ドラマ主題歌まとめ!ヒロアカ, 3月のライオン, アンナチュラル

米津玄師CMに起用された曲まとめ

米津さんの、CMソングとして採用された楽曲をまとめてご紹介します。

「Flamingo」

「Flamingo(フラミンゴ )」は、2018年10月31日に発売予定の米津さんの9thシングルです。

この楽曲は、SONY(ソニー)のワイヤレスイヤホン『WF-SP900』のCMとして起用されました。

その実際の映像がこちらです。

アップの映像からどんどん引いていき、キレのあるダンスへ移行していくのがとてもスタイリッシュで、ついに何度も見てしまいたくなります。

米津さん自身がCMに出演するのは、この作品が初めてです。

米津玄師「Flamingo」のPV動画はこちら

米津さんの細く長い手足を活かし、妖しくも美しい世界観が見る人を引きつけますね。

「Flamingo」は、米津さんが “みっともなさ” をテーマに制作した曲のようですが、「LOSER」と同様 “みっともなさ” ですらかっこよく見えてしまうのが不思議です。

その米津玄師さん9thシングル「Flamingo」はこちらから購入(予約)できます。

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「TEENAGE RIOT」

「TEENAGE RIOT(ティーンエイジ ライオット)」は、2018年10月31日に発売予定の米津さんの9thシングルです。

この楽曲は、GATSBY(ギャツビー)のワックス『GATSBY COP』のCMとして起用されました。

その実際の映像がこちらです。

GATSBYのいつものスタイリッシュさに、米津さんの世界観や歌が絶妙に溶け込んでいますね。

ピンクの背景や、画面がパパッと切り替わる雰囲気から「MAD HEAD LOVE」のPVと似たものを感じるのですが、皆さんはどうでしょうか。

一応筆者が似ていると感じた「MAD HEAD LOVE」のPVは以下から視聴できますので、気になった方は確認して見てくださいね。

「MAD HEAD LOVE」のPVはこちら

「TEENAGE RIOT」のサビバージョンはこちら

筆者は地上波で初めて流れた時、録画しながらこのCMを見ていましたが、あまりのかっこよさにすぐにもう一度再生して一人で感動していました。

「TEENAGE RIOT」は発売前の楽曲ですので、こちらのCMが「TEENAGE RIOT」初お披露目です。

筆者は米津さんのアップテンポな曲が大好きなので、フルで聞くのが今からとても楽しみです。

米津玄師「TEENAGE RIOT」のPV動画はこちら

こちらのMVは、米津さん初モノクロMVです。

疾走感のある音楽と、今までにない躍動感ある米津さんの歌い方がとても新鮮ですよね。

両A面である「Flamingo」とは真逆の、爽やかな空気を感じさせる映像に仕上がっています。

tその米津玄師さん9thシングル「TEENAGE RIOT」はこちらから購入可能です。

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「LOSER」

「LOSER(ルーザー)」は、2016年9月28日に発売された米津さんの5thシングルです。

この楽曲は、Honda(ホンダ)の車『JADE』のCMとして起用されました。

その実際の映像がこちらです。

ひときわ目立つ赤い車に乗って颯爽と走る映像が、米津さんの躍動的な「LOSER」とよく似合っていますね。

筆者はまだこのCMを地上波では見たことがないのですが、何気なくテレビを見ている合間にこのCMが流れてきたら、嬉しくて思わず凝視してしまいそうです。

「LOSER」はライブなどでもノリやすくファンからもかなり人気の高い楽曲ですので、この楽曲がCMに起用されたことはファンの方にとってもかなり嬉しい情報ではないでしょうか。

米津玄師「LOSER」のPV動画はこちら

HondaのCMに起用された、米津玄師さんの「LOSER」の公式PV動画はこちらです。

このPVは、米津さんご本人が初めてダンスを披露したことでかなり話題となりました。

怪しげで奇抜な振り付けのダンスと「LOSER」のメロディが合わさって米津さん独自の世界観をうまく表現していて、聴けば聴くほどクセになる曲ではないでしょうか。

筆者も米津さんの曲の中でもかなり上位に入るほど好きな曲で、聴いているだけで思わず体が動いてしまうようなそんな力強いパワーを感じます。

その米津玄師さん5thシングル「LOSER」はこちらから購入できます。

LOSER/ナンバーナイン

LOSER/ナンバーナイン

米津玄師
1,139円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

「Flowerwall」

「Flowerwall(フラワーウォール)」は、2015年1月14日に発売された米津さんの3rdシングルです。 

この楽曲は、Nikon(ニコン)のカメラ『D5500』のCMソングとして使用されました。

その実際の映像がこちらです。

小栗旬さんが出演しているこのCMは、子供達の様々な場面を写す姿がとてもほっこりしていて、全体的にふんわりと優しい雰囲気に包まれています。

「昔から好きで、よく聞いていた米津さんの曲が、まさかCMで使われるなんて…」と、CMが流れていたその当時は、CMが流れるたびに驚いたものです。

米津さんの才能が、いよいよ頭角を現してきたことを感じさせる、そんなCMでした。

 

米津玄師「Flowerwall」のPV動画はこちら

ニコンのCMに起用された、米津玄師さんの「Flowerwall」の公式PV動画はこちらです。

「君」と出会えたことの喜びを描いたこの曲は、その優しいメロディと、米津さんの歌声が絶妙にマッチした素晴らしい楽曲の1つです。

実はこの「Flowerwall」、今までほとんどその姿を現して来なかった米津さんの、大々的な公の場デビューの映像と言っても過言ではありません。

筆者も、実際に米津さんの姿を見たのはこの「Flowerwall」が初めてで、とても感慨深い気持ちでPV動画を見ていた覚えがあります。

「君」との明るい未来を歌ったこの曲には、その頃の米津さんの、デビューへの強い思いが込められているように感じますね。

 

その米津玄師さん3rdシングル「Flowerwall」はこちらから購入できます。

Flowerwall

Flowerwall

米津玄師
954円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「アイネクライネ」

「アイネクライネ」は、2014年4月23日に発売された米津さんの2ndアルバム「YANKEE」に収録されている楽曲です。 

この曲は、東京メトロの2014年広告キャンペーン『Color your days.』のCMソングとして使用されました。

その実際の映像がこちらです。

海外に住んでいる友人と日本文化の体験をしたり、祖母と浴衣を着て街を歩いたり、昔ながらの書店で本を探したりと、俳優の堀北真希さんが、東京を様々な視点から見せる素敵なCMに仕上がっていますね。

筆者は関東に住んではいないので、このCMは見たことがありませんが、日本って素敵だなと思わせてくれるような、そんな雰囲気を漂わせています。

 

米津玄師「アイネクライネ」のPV動画はこちら

東京メトロのCMに起用された、米津玄師さんの「アイネクライネ」の公式PV動画はこちらです。

男女の切ない恋心を歌ったこの曲は、先日YouTubeで、米津さん初の1億回再生を突破した記念の楽曲でもあります。

筆者はなんと言っても、出だしの米津さんが息を吸う音と、「私あなたに会えて」という歌い出しと共に鳴るギターの音色がとても好きで、初めて聞いた時には鳥肌が立ったことをよく覚えています。

米津さんの記念すべき初めてのCM採用曲で、米津さん自身もかなり思い入れのある楽曲でしょう。

その「アイネクライネ」が収録されたアルバム「YANKEE」はこちらから購入できます。

YANKEE (通常盤)

YANKEE (通常盤)

米津玄師
1,804円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「アンビリーバーズ」

「アンビリーバーズ」は、2015年9月2日に発売された米津さんの4thシングルです。 

この曲は、MIZUNO(ミズノ)のシューズ「WAVE ENIGMA5」のCMソングとして使用されました。

その実際の映像がこちらです。

東京タワーの階段を颯爽と駆け上がるという、躍動感溢れるCMに仕上がっていますね。

こちらのCMも筆者は見たことがないのですが、米津さんの曲と映像がぴったりと合っていて、いい意味で “CMっぽい” ところがとても良いと思います。

米津玄師「アンビリーバーズ」のPV動画はこちら

ミズノのCMに起用された、米津玄師さんの「アンビリーバーズ」の公式PV動画はこちらです。

狼の着ぐるみが車を運転したり、街を徘徊するという、米津さんらしい不思議な世界観のPVですね。

「アンビリーバーズ」とは『信じない者(不信仰者)』という意味がありますが、その歌詞の中に「今は信じない果てのない悲しみを」とありますので、悲しい現実に負けず、強く生きていきたいというような意味が込められているのではないでしょうか。

その米津玄師さん4thシングル「アンビリーバーズ」はこちらから購入できます。

アンビリーバーズ

アンビリーバーズ

米津玄師
1,069円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

米津玄師タイアップ曲まとめ

次に、米津さんのタイアップ曲やテーマソングとして採用された楽曲を、まとめてご紹介します。 

「シンデレラグレイ」

「シンデレラグレイ」は、2015年10月7日に発売された米津さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されている楽曲です。 

この曲は、NTT西日本の電報スペシャルムービーのBGMに使用されました。

その実際の映像がこちらです。

著作権の都合上音声はなく、映像のみですが、始まって10秒足らずで動物のマスクをかぶった人物が現れ、米津さんの独特な世界観を現しています。

「想いは、伝わる。」を題材に作られた映像ですが、新しい環境へと旅立つ女性へ、男性が電報を使って思いを伝えるというラストには、男性の普段言えない気持ちを、垣間見れた喜びを感じさせるものがありますね。

スペシャルムービーだけあって、4分弱という長い動画ですが、見ているうちにその世界観にどんどん引き込まれていってしまいます。

動画を見た後に、曲がどんなものか気になるという方は、ギターで「シンデレラグレイ」をカバーされた方がいらっしゃるので、そちらの動画を参考にしてみてくださいね。

 

その「シンデレラグレイ」が収録されたアルバム「Bremen」はこちらから購入できます。

Bremen

Bremen

2,500円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「ナンバーナイン」

「ナンバーナイン」は、2016年9月28日に発売された米津さんの5th両A面シングルです。 

この曲は、2016年7月22日〜9月25日に開催された「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」の公式イメージソングとして使用されました。

公式サイトが公開している「ナンバーナイン」のCM映像がこちらです。

米津さんが描いたであろう、空中に3Dで描いた絵が一面に並んでいるのは圧巻ですね。

ルーヴル美術館の特別展イメージソングということから、絵画をイメージして作られたPVなのでしょう。

残念ながら「ナンバーナインは」PV映像などはなく、配信サイトまたはCDを購入するしかフルで聴くことはできませんが、弾き方りの動画を投稿している方はいらっしゃるようですので、曲が気になる方は一度そちらを見てみても良いかもしれません。

その米津玄師さん5thシングル「ナンバーナイン」はこちらから購入できます。

LOSER/ナンバーナイン

LOSER/ナンバーナイン

米津玄師
1,139円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「砂の惑星」

「砂の惑星」は、2017年11月1日に発売された米津さんの4thアルバム「BOOTLEG」に収録されている楽曲です。 

この曲は、2017年9月1日〜3日にかけて行われた幕張メッセイベント『初音ミク マジカルミライ2017』のテーマソングとして使用されました。

「砂の惑星」のPV動画はこちらです。

題名が「砂の惑星」ということもあり、砂漠をイメージした世界観に、パーカーを羽織ったラフスタイルの初音ミク、その後ろにマスクをつけた不思議な集団が控えていて、それがなんとも米津さんらしいPV動画へ仕上がっていますね。

筆者はこの曲のイントロのピアノ部分がとても好きで、このイントロを聴くと「あぁ…砂の惑星かっこいいなぁ…」と思わず唸ってしまいます。

アルバム「BOOTLEG」には、米津さん自身がこの「砂の惑星」をセルフカバーしたものが収録されているので、ぜひそちらも聴いてみてくださいね。

その「砂の惑星」が収録されたアルバム「BOOTLEG」はこちらから購入できます。

BOOTLEG

BOOTLEG

米津 玄師
2,916円(11/19 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、今までCM・タイアップ曲に使用された、米津さんの楽曲を動画付きでご紹介し、一覧にまとめました。

 

こうしてみると、今まで米津さんの楽曲が多くの作品に携わっているということがよく分かりますね。

筆者は「Flowerwall」のCMしかみたことがなかったのですが、米津さんがこうして有名な会社のCMソングとして起用されるほど有名になったんだと、とても感動しながら見ていたように思います。

現在もその人気は衰えることなく、年々ファンを増やし続けていますが、これからも様々なCMや主題歌に起用され、私たちの日常に馴染んで行くことがとても楽しみですね。

米津さんのこれからの成長には、片時も目が離せませんね。

 

これからも、米津玄師さんの情報についてご紹介していきます。

【関連記事】

米津玄師アニメ, ドラマ主題歌まとめ!ヒロアカ, 3月のライオン, アンナチュラル

米津玄師のオススメ人気曲まとめ!大ヒット曲から隠れた名曲までをファンが10曲厳選しました

 

関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

米津玄師
2,650円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

Flamingo / TEENAGE RIOT(ティーンエイジ盤 初回限定)

米津玄師
1,718円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
1,070円(11/20 14:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です