【米津玄師人気ランキングTOP15!おすすめ曲/歌】ファンが厳選!絶対に聞いてほしい隠れた名曲・大ヒット曲を紹介

米津

現在人気急上昇中の、シンガーソングライター米津玄師(よねづ けんし)さん。

最近では、数々のCMやアニメ・ドラマの主題歌などにも楽曲が起用され、2018年には “今年最も歌われたアーティスト” として注目されました。

そこで今回は、ファン歴10年あまりの筆者が厳選したオススメ曲を15曲、ランキング形式で紹介します。

「米津さんを最近好きになった」「どの曲が人気なのか知りたい!」という方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

【オススメ記事】

ファンが厳選!米津玄師オススメ人気曲ランキング15選

では、米津さんの人気曲から隠された名曲まで、筆者が好きな曲厳選ランキングを紹介します。

米津さんの魅力溢れるステキで素晴らしいおすすめ曲ばかりですので、ぜひ1度は聴いてほしいですね!

※あくまでも、筆者の好みのランキングであることをご了承ください

1位「Lemon」

第1位は、米津さんの代表曲「Lemon(レモン)」です。

「Lemon」は、米津さん8枚目のシングルで、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた曲です。

“人の死(レクイエム)” をテーマに制作されたこの曲は、『大切な人の死を想う切なさ』がファンの共感を得て大ヒット。

2018年の「NHK紅白歌合戦」にも初出場しました。

出だしの歌詞である「夢ならばどれほどよかったでしょう」のワンフレーズだけで、心が揺さぶられるのを感じますね。

その「Lemon」曲中には「ウェッ(フェッ)」という変な音が入っていたり、PVで米津さんがハイヒールを履いていたりと、謎多き曲に考察をする方も少なくありません。

米津玄師「Lemon」で聞こえるウェッの意味は?ハイヒールの謎, PV逆再生説も徹底まとめ解説!

「Lemon」の購入はこちら↓

Lemon

Lemon

米津玄師
1,123円(12/11 18:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位「LOSER」

第2位は、こちらも大ヒット曲「LOSER(ルーザー)」です。

「LOSER(ルーザー)」は、米津さん5枚目の両A面シングルとして、2016年9月末に発売された曲です。

ライブでは定番の人気曲で、曲のイントロがかかるとファンから大歓声が起こるほど。

アップテンポなメロディに怪しい雰囲気をプラスさせた、大人の雰囲気ただよう楽曲に仕上がっています。

「LOSER」PVでは、米津さん自身初のダンスを披露。

米津さんのすらっとした長身を活かしたダンスに、思わずドキドキしてしまいますよ。

「LOSER」の購入はこちら↓

LOSER/ナンバーナイン

LOSER/ナンバーナイン

米津玄師
1,044円(12/11 16:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位「アイネクライネ」

3位は、米津さんの “ラブソング代表曲” と言える「アイネクライネ」です。

「アイネクライネ」は、米津さんの2ndアルバム「YANKEE(ヤンキー)」に収録されています。

東京メトロのCMのために書き下ろされた曲ですが、ラブソングの中ではダントツの人気曲です。

アコースティックギターの優しい音と、米津さんの優しい歌声に思わず引き込まれてしまいます。

落ち込んでいるときや、泣きたいとき、感傷に浸りたいときに、一人でしっとりと聴きたい曲ですね。

実は、PVイラストは全て米津さんの自作。

パステル調で描かれた優しいイラストが、曲の切なさを引き立たせています。

曲の始まりに「あたしあなたに会えて 本当に嬉しいのに」と歌いあげる箇所が、筆者は本当に大好きです。

「アイネクライネ」の収録アルバム「YANKEE」の購入はこちら↓

YANKEE (通常盤)

YANKEE (通常盤)

米津玄師
2,732円(12/11 19:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

4位「ゴーゴー幽霊船」

第4位は、筆者が “米津玄師” を知るきっかけとなった「ゴーゴー幽霊船」です。

「ゴーゴー幽霊船」は、米津さんの1stアルバム「diorama(ジオラマ)」に収録されています。

この曲は音量をマックスにして、ノリノリのとき、元気になりたいときに聴くのがオススメです。

米津さんの良いところを全て詰め込んだような、一度聞いたら虜になる、ファーストインパクトの強い楽曲です。

筆者と「ゴーゴー幽霊船」との出会いは、とある本屋さんの特集コーナー。

一度素通りしたのですが、耳に残ったメロディがどうしても気になり、もう一度戻ってしまった記憶があります。

当時、「米津玄師=ハチ」だと思っていなかったため、知った時の衝撃は凄まじかったです。

米津さん自作している、不思議な世界観のPVも必見ですよ。

「ゴーゴー幽霊船」の収録アルバム「diorama」の購入はこちら↓

diorama

diorama

米津玄師
2,468円(12/11 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

5位「amen」

第5位は、ライブでも反響を呼んだ「amen(アーメン)」です。

「amen」は、シングル収録曲のため、公式PVはありません。

そのため、曲の参考として「amen」カバー動画を載せておきます。

「amen」は、2016年9月末に発売のシングル「LOSER / ナンバーナイン」のカップリング曲です。

普通 “カップリング” といえば、シングル曲に華を持たせる控えめな曲のイメージがありますよね。

そんなカップリングの常識を覆す、存在感・インパクトを強く放っているのが「amen」の特徴です。

その存在感で、2018年のライブ「Flamingo」や、2019年のツアー「脊椎がオパールになる頃」のセットリストにも起用されています。

イントロの人が叫ぶような声や、”ゴーン” と鳴り響く鐘の音が、怖いと感じていた筆者。

ですが、実際にライブで聞いた途端「amen」の虜になってしまいました。

「amen」の購入はこちら↓

LOSER/ナンバーナイン

LOSER/ナンバーナイン

米津玄師
1,044円(12/11 16:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

6位「マトリョシカ」

第6位は、米津さんの大ヒット曲「マトリョシカ」です。

「マトリョシカ」は、ハチ名義で発売した2ndアルバム「OFFICIAL ORANGE」に収録されています。

こちらはVOCALOID (ボーカロイド)曲のため、米津さん本人ではなく初音ミク・GUMI(グミ)が歌っています。

強烈なインパクトを放つメロディと、クセになる歌詞が絶大な人気を誇る楽曲です。

一度聞いたら、つい何度も聞いてしまう『スルメ曲(噛めば噛むほど味が出てくる)』とも呼ばれていますね。

ボーカロイドPの「ハチ」を、世に知らしめた人気曲のひとつです。

「マトリョシカ」の収録アルバム「OFFICIAL ORANGE」の購入はこちら↓

OFFICIAL ORANGE

OFFICIAL ORANGE

ハチ, 米津玄師
1,887円(12/11 19:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

7位「Flamingo」

第7位は、”島唄” を取り入れた斬新な曲「Flamingo(フラミンゴ)」です。

「Flamingo」は、米津さん9枚目の両A面シングルとして、2018年10月末に発売された曲です。

8枚目のシングル「Lemon」とはガラッと曲調や雰囲気を変え、米津さんらしい怪しげな雰囲気が漂っていますよね。

「Flamingo」では、米津さん自身初の取り組みとして “島唄(演歌)” を曲の中に取り入れ、PVの2:14辺りで流れます。

かなり珍しい “島唄” との組み合わせですが、世界観を壊すことなく自然に溶け込んでいるのが不思議です。

米津さんが歌えば、なんでもかっこよく聞こえてしまうマジックかもしれませんね。

「Flamingo」PVの、米津さんの不可思議なダンスにもぜひ注目してください。

「Flamingo / TEENAGE RIOT」の購入はこちら↓

Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

米津玄師
629円(12/11 14:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

8位「砂の惑星」

第8位は、筆者がボカロ曲でダントツで好きな「砂の惑星」です。

「砂の惑星」公式PVでは、米津さんではなく、初音ミクが歌っています。

「砂の惑星」は、米津さんの4thアルバム「BOOTLEG」に収録されています。

筆者がこの曲を一言で表現すると、「シビれるくらいかっこいい曲」です。

「砂の惑星」のイントロが流れた時の高揚感、サビの盛り上がり、早口でまくしたてるような歌詞がたまりませんね。

PVの初音ミクは「砂ミク」と呼ばれ、普段のイメージと違うボーイッシュなキャラクターが、今でも根強い人気を誇っています。

 

ちなみに、アルバム「BOOTLEG」には、米津さんカバーバージョンの「砂の惑星」が収録されています。

早口の歌詞を、いとも簡単にペラペラ歌う米津さんに思わずシビれますよ。

「砂の惑星」の収録アルバム「BOOTLEG」の購入はこちら↓

BOOTLEG

BOOTLEG

米津 玄師
2,180円(12/11 18:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

9位「orion」

第9位は、アニメ主題歌に起用された「orion(オリオン)」です。

「orion」は、米津さんの4thアルバム「BOOTLEG」に収録されています。

人気マンガ「三月のライオン」の、アニメ第2クールのED(エンディングテーマ)として書き下ろされたこの「orion」。

「orion」という曲名のとおり、“星空” がテーマの優しいラブソングです。

星に願うように、歌詞に想いを込めて丁寧に歌うのが、とても印象的ですね。

特に筆者は、2番のサビ「今ならどんな 困難でさえも愛して見せられるのに」という歌詞がとても好きで、胸がキュンとします。

恋愛をしている・していたすべての男女の心に響く楽曲なのではないでしょうか。

「orion」の収録アルバム「BOOTLEG」の購入はこちら↓

BOOTLEG

BOOTLEG

米津 玄師
2,180円(12/11 18:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

10位「ピースサイン」

第10位は、こちらもアニメ主題歌「ピースサイン」です。

「ピースサイン」は、米津さんの4thアルバム「BOOTLEG」に収録されています。

人気マンガ「僕らのヒーローアカデミア」の、アニメOP(オープニングテーマ)として書き下ろされた「ピースサイン」。

軽快なメロディに、応援ソング調のシンプルな歌詞が特徴です。

“ヒーローになるため、仲間たちと切磋琢磨し合う” アニメの雰囲気にぴったりですね。

サビの「もう一度遠くへ行け遠くへ行けと」という歌詞が、挫折しそうな人に向けて 未来へ、前へ進め!” と後押ししているように感じられ、筆者はとても好きです。

「僕らのヒーローアカデミア」とコラボした、スペシャルミュージックビデオも公開されていますよ。

「ピースサイン」の収録アルバム「BOOTLEG」の購入はこちら↓

BOOTLEG

BOOTLEG

米津 玄師
2,180円(12/11 18:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

11位「シンデレラグレイ」

第11位は、筆者イチオシの “隠れた名曲”「シンデレラグレイ」です。

「シンデレラグレイ」は、アルバム収録曲のため、公式PVはありません。

『NTT西日本 電報スペシャルムービー』テーマソングに起用されているため、そちらのPVを載せています。

「シンデレラグレイ」は、米津さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されています。

“大切な人との別れ” “失恋” “忘れられない恋” をイメージさせる楽曲です。

歌詞に登場する、「あたし」の後悔や苦しい思いが赤裸々に綴られているのが、聞いているユーザーにも強く刺さります。

米津さんは、実は女性の心も持ち合わせているのではないでしょうか。

特に筆者は、イントロで流れてくるギターの音、訴えかけるような歌詞、サビのじわじわと惹きつけるサウンドにやられてしまいましたね。

アルバムの曲にしておくには勿体無いくらいの曲です。

「シンデレラグレイ」の収録アルバム「Bremen」の購入はこちら↓

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

米津玄師
2,900円(12/11 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

12位「vivi」

第12位は、米津さんの人気バラード「vivi(ビビ)」です。

「vivi」は、米津さんの1stアルバム「diorama」に収録されています。

“恋愛の切なさ” 、”大切な人との別れ” をイメージさせる楽曲です。

始めのイントロからも伝わってくるような、切なさ、別れることの悲しみが真っすぐに心に響いてきます。

筆者もお気に入りの楽曲のひとつなのですが、初めてこの曲を聴いたときは、ストレートに伝わる切なさに心が打たれました。

米津さん自作のPVも独特で、少女とロボットを模した男性との別れのシーンが描かれています。

「vivi」の収録アルバム「diorama」の購入はこちら↓

diorama

diorama

米津玄師
2,468円(12/11 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

13位「Neon sign」

第13位は、「Neon sign(ネオン サイン)」です。

「Neon sign」は、アルバム収録曲のため、公式PVはありません。

そのため、曲の参考として「Neon sign」カバー動画を載せておきます。

「Neon sign」は、米津さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されています。

正直のところ、あまりインパクトが強い曲ではありません。

ですが、ドラムやギターの音が心地よく聞こえる “バンド曲” として、筆者は好きでよく聴いています。

サビの「バイバイいつの日かまた出会おうぜ」の歌詞や、サビ後半に入る「オォオ」と声が裏返る箇所はつい一緒に歌ってしまいますね。

曲全体がリズミカルなので、別れの歌なのに重すぎず、サクッと聞けるところもポイントです。

男性に、カラオケでサラッと歌われると、評価が上がってしまいそうですね。

「Neon sign」の収録アルバム「Bremen」の購入はこちら↓

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

米津玄師
2,900円(12/11 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

14位「メトロノーム」

次に紹介するのは、アルバム収録曲「メトロノーム」です。

「メトロノーム」は、米津さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されています。

アルバムに収録されている楽曲ですが、筆者は隠れた名曲だと思います。

優しいメロディに、愛しい人へ真っすぐに想いを紡ぐ歌詞。

そこに米津さんの柔らかい歌声が重なることによって、さらに心に響く楽曲に仕上がっています。

筆者が特に大好きなのは、サビの高音部分。

米津さんの歌声がとても綺麗で優しくて、たまらないですね。

心がささくれているとき、元気になりたいとき、あたたかい気持ちになりたいときに聴くのがオススメです。

「メトロノーム」の収録アルバム「Bremen」の購入はこちら↓

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

Bremen(通常盤)アマゾンオリジナル特典(ステッカー)なし

米津玄師
2,900円(12/11 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

15位「ドーナツホール」

第15位は、”ハチ名義” で投稿した「ドーナツホール」です。

「ドーナツホール」は、米津さんの2ndアルバム「YANKEE」に収録されています。

VOCALOID (ボーカロイド)のGUMI(グミ)が歌うこの「ドーナツホール」は、米津さんがメジャーデビュー後に投稿した曲です。

ポップで軽快なメロディとは裏腹に、もう会えないという「あなた」のことをうたった切ない歌詞が特徴的。

筆者も初めて聞いた時、切ない歌詞とパッパと場面が切り替わっていくPVに引き込まれ、何度も再生した記憶があります。

アルバム「YANKEE」に収録されている「ドーナツホール」は、米津さんのセルフカバー。

同じ曲でも雰囲気が違い、とてもオススメですよ。

「ドーナツホール」の収録アルバム「YANKEE」の購入はこちら↓

YANKEE (通常盤)

YANKEE (通常盤)

米津玄師
2,732円(12/11 19:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

米津玄師の人気曲ランキング!:まとめ

いかがでしょうか。

今回は、米津さんのオススメ楽曲をファンの1人である筆者が厳選し、15曲紹介しました。

 

筆者は、昔から米津さんの音楽が大好きです。

昔の曲もさることながら、次々と素晴らしい楽曲を生み出し続けている米津さん。

その姿はまさに “天才” と言わざるを得ません。

俳優や歌手とのコラボに加えて、「Flamingo」では “島唄” に挑戦するなど、新しいものをどんどん取り入れては自分のものにしています。

これからも、変化が止まらない米津さんから目が離せませんね。

 

この記事が、新しく米津さんを好きになった方や、人気の楽曲を知りたいという方の参考になれば幸いです。

【こちらの記事もおすすめです】

米津玄師アルバム全収録曲一覧まとめ!ベストアルバムはある?曲名の読み方も紹介

【米津玄師 泣けるおすすめ曲/歌 TOP5】ファンが厳選した曲をPV動画付きでまとめて紹介!

 
 
米津玄師さんの曲を無料で聞くなら「music.jp」!

よねふぁん!の管理人「konnny(コニー)」です。

米津玄師さんの曲が無料で聴ける音楽配信サービスを紹介します。

色々な音楽配信サービスを調べた中で、筆者が1番おすすめしたいサービスは「music.jp」です。

  • 米津玄師さんの曲が全て揃っている
  • ・600円分の音楽ポイントが無料配布
  • ・今なら30日無料お試しキャンペーン中

「music.jp」なら、実質無料で米津玄師さんの音楽が聴けます。

詳しくは、「【米津玄師が無料で聴ける!】音楽配信サービス徹底比較! 安心して曲を聴く方法を調べてみた!」という記事にまとめています。

「米津玄師さんの曲を無料でおトクに聴きたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

▼ 直接、無料登録する場合はこちらから ▼









関連記事



 

== 米津玄師の最新商品 ==

【メーカー特典あり】 馬と鹿 (通常盤) (内容未定特典付)

【メーカー特典あり】 馬と鹿 (通常盤) (内容未定特典付)

米津玄師
1,100円(12/11 17:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です